オムツに飲み物に着替え、おもちゃ…。ママのバッグってまるでドラえもんのポケットのよう。

小さな子どもを連れてのお出かけは、あれこれ荷物が多くなるので、マザーズバッグは大容量が必須。でも、重いんですよね。肩が痛くなっちゃったりして。

缶ジュースより軽いマザーズバッグ

二人のお子さんを持つママデザイナーがつくるブランドユールグランの「ユールグランマザーズバッグ」は、とても軽量なマザーズバッグです。

 トートバッグとショッパーバッグはそれぞれ325gと360gで缶ジュースより軽く、ミニバッグは99gとなんとスマートフォンより軽いんです。

360gなのに大容量のマザーズバッグ

365gショッパーバッグ

大きなサイズは外出の際にたくさんの荷物を収納できます。内側の隠れスナップでカバンの内部を隠せます。ハンドルやラベルバイアスは全て天然の革で制作されており、革のハンドバッグ専門に生産する職人の繊細なハンドメイドです。

325gのマザーズバッグ

325g 3wayトートバッグ

脱着可能なクロス紐でトート、ショルダー、クロスバッグ3通りとして使うことができます。さまざまなポケットがあり高い収納力。

わずか99gの2-WAYミニバッグ

2-wayミニバッグ

表地と裏地の間に断熱処理された裏地があり、保温・保冷が可能です。

小さな水筒を入れたり、おやつを入れる保冷ポーチとして、ママのメイクポーチとしても。ハンドルの部分の金属装飾を使用してショルダーバッグやクラッチバッグとして持つこともできます。

オムツ、ウェットティッシュはもちろん子どものためのタブレットなどスマートに収納しましょう。

バッグの裏地は撥水コーティングされているので、こぼれやすかった哺乳瓶、タンブラー、傘などの収納も安心です。

カラーは「NUDY PINK」「MOCHA」「NAVY」「CHARCOAL」の4色で、どんな服装にも合わせることができる上品な雰囲気なのがうれしいですね。

現在、クラウドファンディングサイト「makuake」で、資金調達中です。

軽くてたくさん入るマザーズバッグをお探しなら、「ユールグランマザーズバッグ」も選択肢に入れてみては。

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます