ユン・サンヒョン、初ライブ・ツアー完走! 「今日はみなさんが彼女」

2012.3.12 19:18配信
初の全国ツアーを完走したユン・サンヒョン 初の全国ツアーを完走したユン・サンヒョン

韓国出身の俳優で歌手のユン・サンヒョンが3月10日、TOKYO DOME CITY HALLにて初の全国ツアー「BLACK MOUNTAIN」の最終公演を行い、約3000人を熱狂させた。

ユン・サンヒョンの初ツアーの写真

同ツアーは、登山が趣味であるユン・サンヒョンが「山頂に登った時に見た景色や感じた風などをみなさんと共感したい」という思いで準備をしてきたもので、バンドやオーケストラの生演奏にコーラス隊を率いるなど、こだわりぬいたステージとなった。

ヒョンビンとハ・ジウォンが主演するドラマ『シークレットガーデン』のオスカー役で日本でも人気を集めるユン・サンヒョン。出演作のオリジナル・サウンド・トラックにも積極的に参加しており、この日も、同作の楽曲『見つめる』『Here I am』、ドラマ『お嬢さまをお願い!』から『愛はどうすることもできないね』を熱唱。また、「聴いたときに一番心に響いた曲だった」という、2月15日に発売したシングルで、安全地帯のリメイク曲『悲しみにさよなら』を含む全18曲を披露した。

「また僕を呼んで!」とあっさりステージを去ったものの、ダブルアンコールに応えて再登場したユン・サンヒョンは「みなさんとこの曲でひとつになりたい」とMr.Childrenの『Tomorrow Never knows』をはじめ、杉山清貴&オメガトライブの『ふたりの夏物語 -NEVER ENDING SUMMER-』などのJ-POPを歌い上げた。尾崎豊の『I LOVE YOU』では「この曲を聞くと20代の頃の彼女を思い出します。冬にカラオケでよく歌ってあげていました。今日は、みなさんが彼女だと思って心をこめて歌いました」と話すと、会場からはため息まじりの歓声が湧いた。

最後に「次は、さらに良い企画と演出で、もっと楽しい時間を過ごしていただけるように準備したい」と話し、ファンと一緒に「ファイティン!」という言葉で元気よくコンサートの幕を閉じた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング