『ミニオンズ』が北米で1億1520万ドルデビュー

2015.7.13 15:22配信
『ミニオンズ』(C)2015 Universal Studios.

『怪盗グルーの月泥棒 3D』のスピンオフ映画『ミニオンズ』が、北米公開初週末に1億1520万ドルを売り上げた。アニメでは、史上2位のオープニング記録となる。

その他の画像

1位は2007年の『シュレック3』で、1億2160万ドル。ピクサー、ディズニー、ドリームワークスらのアニメ映画が1億ドルを超える予算で作られているのに比べ、『ミニオンズ』の製作費は7400万ドルで、利益率はとりわけ高いことになる。

北米に先駆けて公開された26カ国でも大ヒットしており、ドイツ、スペイン、アルゼンチン、コロンビアでは、アニメ映画で史上最高のオープニング成績を打ち立てた。

2010年に公開された『怪盗グルーの月泥棒 3D』は全世界で5億4300万ドル、2013年に公開された続編『怪盗グルーのミニオン危機一発』は9億7000万ドルを稼いでいる。

『ミニオンズ』
7月31日よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング