「ダッフィーのハートウォーミング・デイズ」デコレーション ©Disney(撮影/YOSHI)

せっかく東京ディズニーリゾートへ遊びに行くのなら、空いている日を狙いたい!

「東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!”」グランドフィナーレ、東京ディズニーシー「ピクサー・プレイタイム」「ダッフィーのハートウォーミング・デイズ」開催中の、2019年2月・3月の、パークの状況を、徹底解説。

注目イベントスタート! 行くなら早めがおすすめ!!

「ドリーミング・アップ!」グランドフィナーレスペシャルバージョン|東京ディズニーランド

2019年1月11日(金)からは、東京ディズニーランドでは「東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!”」グランドフィナーレ、

東京ディズニーシーでは2年目のスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」と、

「ダッフィーのハートウォーミング・デイズ」が開催されています。

例年、お正月休み明け以降の1月中は、平日を中心に非常に空く時期で、パークの閉園時間も19:00になるなど早まり、ゆったりとしたパークになります。

土日は、それなりには賑わうものの、混雑は限定的と言えます。

ただし、こうした閑散期も、ギリギリ2月の上旬くらいまで。

大学生のテスト期間が終わり、春休みシーズンの到来とともに、以降、2月、3月と、どんどんパークを訪れるゲストは増えていきます。

小中学生も、春休み期間に突入すると、最もアトラクション待ち時間が長くなるシーズンとなります。

2月・3月に、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーへ遊びに行くのであれば、なるべく早いタイミングが、断然おすすめです。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます