胸ポケットに入るミニプロジェクター、キヤノンMJが3万円前後で

2015.7.14 16:20配信
ミニプロジェクター C-5

キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は、「ミニプロジェクターシリーズ」の新製品として、胸ポケットにすっきり収まる小型・軽量プロジェクター「ミニプロジェクター C-5」を8月上旬に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は2万9800円前後の見込み。

小型・軽量で、胸ポケットなどに無理なく収まり、外出先でのグループミーティングやプレゼンテーションでの使用に適したプロジェクター。スマートフォン/タブレット端末とのMHL接続による映像・音声の投影にも対応しており、パーソナルユースにも使える。

光源は輝度50lm(ルーメン)のLEDで、約1万時間の長寿命を実現。毎日5時間使っても約5年間メンテナンスを行う必要はない。

解像度は640×480。インターフェースは、映像入力にミニHDMI(MHL対応)×1基、音声出力にステレオミニジャック×1基を備える。また、出力1Wのモノラルスピーカーを搭載する。

バッテリ駆動時間は最大3時間。サイズは幅124×高さ20×奥行き71mmで、重さは169g。カラーは、Deep Blue、Silverの2色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング