“ピクサー・プレイタイム”エンパイア・グリル・ディナー|ディズニーアンバサダーホテル「エンパイア・グリル」

東京ディズニーシーでは、2019年3月25日までスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」を開催中。

ディズニーアンバサダーホテルのレストラン「エンパイア・グリル」でも、関連メニューが登場しています。

ディズニー/ピクサー映画『レミーのおいしいレストラン』メニューを紹介します。

2018「マゼランズ(TDS)」から2019「エンパイア・グリル」に移転?

東京ディズニーシーのスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」では、ディズニー/ピクサー映画『レミーのおいしいレストラン』の有名店 “ラタトゥーユ” が、メディテレーニアンハーバー「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」前に登場。

ショー「レミーの “誰でも名シェフ”」を公演しています。

もちろん、スペシャルメニューも登場しており、昨年(2018年)は、東京ディズニーシーの最高級レストラン「マゼランズ」で、レミーが初めて作ったスープや、ラタトゥイユを食べることができました。

2019年は、「マゼランズ」からは撤退した様子。

代わりに、ディズニーアンバサダーホテルのカリフォルニア料理レストラン「エンパイア・グリル」にて、『レミーのおいしいレストラン』メニューが提供されています。

ホテルのレストランのほうが、言うまでもなくパーク内レストランよりハイクオリティですので、「マゼランズ」ももちろん素敵ですが、2019年はよりグレードアップしている、と見ていいでしょう。

ソースで自由に絵を描こう! 遊び心あふれる前菜

“ピクサー・プレイタイム”エンパイア・グリル・ディナー|ディズニーアンバサダーホテル「エンパイア・グリル」

前菜のプレートは、可愛らしいレミーのおヒゲと、コック帽が印象的。

でも、ちょっと待って、大きなお皿の半分が、すっかり空いていますよね。

“ピクサー・プレイタイム”エンパイア・グリル・ディナー|ディズニーアンバサダーホテル「エンパイア・グリル」

実はこちら、前衛的なデザインなわけではなく、ゲストの手で、ソースで自由に絵を描いていいスペースになっており、楽しみながら味に変化をつけ、「軽くスモークした鮪とタラバ蟹のアスピック」ほかの前菜を味わえるようになっています。

遊び心あふれる一品ですね。

 

その他のメニューも、「リ・ド・ヴォーのロースト」や、「シトラスのメレンゲパイと紅茶風味のアイス」など凝ったお皿の続くコース料理となっています。

「レミーのおいしいレストラン」メニューが食べたい方は、ぜひディズニーアンバサダーホテル「エンパイア・グリル」へどうぞ。

 

“ピクサー・プレイタイム”エンパイア・グリル・ディナー

“ピクサー・プレイタイム”エンパイア・グリル・ディナー|ディズニーアンバサダーホテル「エンパイア・グリル」

¥10,000

ディズニーアンバサダーホテル「エンパイア・グリル」

販売期間:2019年1月7日(月)~3月25日(月)

提供時間帯:ディナー

  • 軽くスモークした鮪とタラバ蟹のアスピック
    グリビッシュソース カリフラワーのムースを添えて
  • パイ生地で包んだトリュフと
    鶏レバークネルのコンソメスープ
    ヴァン・ジョーヌ風味
  • ポワローのコンフィを纏ったカサゴのポワレ
    スパイス香るブイヤベース風ソース
  • ビーフテンダーロインのグリル 赤ワインソース
    茄子とズッキーニのガトー仕立て パセリのアクセント
    または
    リ・ド・ヴォーのロースト シードルヴィネガーソース
    ローズマリー風味のバイエルディとともに
  • シトラスのメレンゲパイと紅茶風味のアイス
  • コーヒー または 紅茶

©Disney

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます