MEDIAEDGE、バーチャル電子黒板、専用カメラとビデオ解析技術を利用し

2015.7.15 19:48配信
Bignote

MEDIAEDGE(メディアエッジ)は8月27日に、バーチャル電子黒板「Bignote」を発売する。

専用カメラとビデオ解析技術を利用することで、テレビやPC用ディスプレイ、プロジェクター投影面に電子黒板機能を追加できるユニット。

専用ペンによる画面への書き込みや、書き込んだ内容の動画やJPEG形式の静止画での保存に対応する。

通常モデルの「VK-Bignote-J」は税別価格が6万9800円、指し棒単品の「VK-Bignote-LP」は税別価格が1万2800円、セットモデルの「VK-Bignote-JLP」は税別価格が7万9800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング