旅行といえば食!現地で美味しいものを食べることは、旅の満足度に関わる、重大な事でもありますよね。

滞在日数が決まっているからこそ、ハズレは引きたくないし、家族で行くなら大人も子どもの満足するところで食べたいでしょう。

そこで今回は、大人も子どもも大満足間違いなし!バリ島に行ったら、来店必須のビュッフェレストランをご紹介します。

ハズレなしビュッフェレストランが揃うホテル『ムリアリゾート』

ホテルのご飯はとってもお高い?いいホテルならなおさら?

いえいえ、バリ島なら一流どころか超一流ホテルで、リーズナブルなお値段でビュッフェが楽しめるんですよ。そのホテルとは、数々の受賞を何度も手にする、ヌサドゥアにある6つ星ホテル『ムリアリゾート』。

ここにあるメインレストランは、まさにハズレなし!初めてバリ島を訪れた人なら、ここに行ったらバリ島のファンに一気になってしまうほど、とにかくレストランの充実度が高いんです。

数日来店は確保しておきたい、多国籍ビュッフェ

料理のクオリティの高さと種類がとにかく大評判の多国籍ダイニング『ザ・カフェ』。

迷子になってしまいそうなほど広い店内には、6つのライブキッチンがあり、並んでいる食材を自分で選んで、その場で調理してくれる、エンターテイメント性の高いサービスが大人気のレストランなんです。

カニ、ホタテ、マグロ、エビ…沢山の新鮮な海鮮が並ぶ、圧巻の和食コーナーは、日本人だけでなく、オーストラリア人他海外の人に大人気!いつも人で溢れています。

一番人通りの多い中央のライブキッチンでは、好みの具材、ソース、パスタの種類を選んで作ってくれるパスタステーションと、好みの生野菜、ドレッシング、トッピングを選んで作ってくれるサラダステーションがあり、出来立てのパスタとサラダがオーダーできます。

ライブキッチン周りには、数え切れないほどのデリやパン、チーズなど、ところ狭しと並べられていて、どれも好きなだけ食べられますよ。

ところで、ライブキッチンの中で、最も人気を誇るのが、バーベキューステーション。サーモンや、イカ、マグロなど魚介類、サーロインやテンダーロイン、チキンサテなど肉類の中から好きなものを選び、目の前で焼いてくれます。

それから忘れてならないのが、デザートエリア。

ここには、数種類のフレーバーの中から選べるジェラートステーション、ショーウインドーに飾られた、ムリア自慢のスウィーツの数々が、宝石の方に飾られていて、どれも好きなだけ食べられます。

綿あめ、クレープステーションなど、デザートエリアでもライブキッチンがあり、出来立てのデザートが食べられます。

気になるお値段は、ランチが大人約3,000円、ディナーが約3,800円(日曜は約4,000円。飲み物別、税サービス料別。子ども料金あり)。プランによっては、大人2名利用につき、子ども1名が無料になりますよ。

ランチとディナーで内容が変わるため、連続利用しても楽しめるのが嬉しいところ。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます