エレコム、投影されたキーに触れて入力する近未来型キーボード「TK-PBL042BK」

2012.3.13 17:19配信
TK-PBL042BK

エレコムは、机などに投影されたキーに触れて文字を入力するキー投影型Bluetoothキーボード「TK-PBL042BK」を、4月上旬に発売する。価格は2万8875円。

Bluetooth 2.0に対応し、投影機とセンサが一体になった本体から、机の上などの平面に赤色光を照射してキーの形を投影する近未来キーボード。投影されたキーに直接触れると、センサーが感知して文字を入力し、1分間に最大約350文字まで認識する。キー配列は、iPhoneやiPadなどのアップル製品に最適な英語66キー配列、キーピッチは19mm。

本体は幅38×奥行き29×高さ75mmの超小型で、キーを投影するスペースと反射のある平面があれば、どこでも使用できる。投影するキーボードの明るさと感度は3段階、キータッチ音は6段階で調整可能。使用中に投影イメージを消去する省電力モードも備える。

キーボードモードと指先の動きに合わせてカーソルが移動するマウスモードがある。マウスモードは、iPhone/iPad/iPod touchには対応していない。

対応機種は、iPad 2、iPad、iPhone 4S/4、iPhone 3GS(iOS4.0以降)、第3・第4世代iPod touchと、Bluetooth HIDプロファイルに対応したAndroid搭載スマートフォン、Mac OS X(10.6~10.6.8、10.7~10.7.2)を搭載したMac。電源は充電式リチウムイオン電池で、付属の充電用ケーブルで充電する。本体のカラーはブラック。持ち運びに便利なフィンガーストラップが付属する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング