ゲオモバイル52店舗でau回線の格安SIMの取扱いを開始、8店舗では即時開通にも対応

2015.7.17 12:6配信
KDDIバリューイネイブラーのMVNOサービス「UQ mobile」を取扱う

ゲオは、auの4G LTEに対応するKDDIバリューイネイブラーのMVNO(仮想移動体通信事業者)サービス「UQ mobile」の取扱いを7月17日に全国の総合モバイル専門店ゲオモバイル全52店舗で開始する。

これまでドコモ回線の格安SIMを提供してきたが、今回、KDDIバリューイネイブラーの格安SIM「UQ mobile」の取扱いを開始し、au(KDDI)回線にも対応する。SIMカードのほか、中古auスマートフォンと組み合わせた「格安スマホ」セットも発売。ゲオモバイル52店舗中8店舗では、即時開通にも対応する。

「UQ mobile」は、税別月額料金は、月間データ容量3GBまでで受信最大150Mbps/送信最大25Mbpsのデータ高速プランが980円、データ高速+音声通話プランが1680円。月間データ容量無制限で通信速度最大500kbpsのデータ無制限プランが1980円、データ無制限+音声通話プランが2680円。オプションサービスのテザリング機能は、月額無料で利用することが可能。SIMパッケージ料金は3000円。各音声通話つきプランについては、最低利用期間12か月以内に解約した場合、契約解除料9500円がかかる。

税込み2万304円の中古端末とデータ高速プランをセットにした場合の税込み月額料金は2058円。初回のみ3014円、25回目以降はSIMプラン料金の1058円になる。中古端末とデータ高速プラン+音声通話をセットにした場合の税込み月額料金は2814円。初回のみ3770円、25回目以降はSIMプラン料金の1814円になる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング