藤原竜也、篠原信一に「何度も役を奪われそうになった」 山本美月は誕生日のサプライズに涙

2015.7.18 13:15配信
 (前列左から)山寺宏一、山本美月、藤原竜也、中川翔子、松本梨香、(後列左から)篠原信一氏を挟んで、Little Glee Monster、湯山邦彦監督 

 ポケモン・ザ・ムービーXY『光輪(リング)の超魔神 フーパ』 同時上映『ピカチュウとポケモンおんがくたい』の公開初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、声優を務めた藤原竜也、篠原信一氏、短編のナレーションを担当した山本美月ほかが出席した。

 登壇者はピカチュウの着ぐるみと共に法被姿で登場した。物語の鍵を握るバルザ役を演じた藤原が「何度も篠原さんにバルザ役を奪われそうになったけど、オーディションで勝ち抜いてゲットさせてもらった重要なキャラクターをやり遂げさせてもらいました。篠原さんに取られなくて良かったなと思っています」と開口一番に話すと、篠原は「もともとバルザは篠原だっていうふうに聞いていたのでね」と返し、会場の笑いを誘った。

 藤原は会場の子どもたちに向かって「僕の出る映画は子どもたちに敬遠されるような作品が多いので、これを機にもっと皆さんに愛されるような映画に出なきゃいけないなって思いました」と語り掛けた。

 また、イベント終盤には、この日24歳の誕生日を迎えた山本に、バースデーソングと共に24匹のピカチュウが乗ったケーキが贈られた。

 子どものころからピカチュウの大ファンだったという山本は、感激のあまり涙を流し「びっくりしました。ポケモンと一緒にこの日を迎えられて、すごく幸せです、ありがとうございます」と感謝の言葉を述べた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング