ももクロ高城、骨折の原因は“カッコ付け”? 百田「“鋼の手”を手に入れて戻って来る」

2015.7.18 13:36配信
 テープカットを行ったももいろクローバーZ

 ももいろクローバーZ(百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果)が18日、東京都内で開催される展覧会「ももクロChan presents ももクロ大冒険Ⅲ」のオープニングセレモニーに登壇した。

 先日、ライブのリハーサル中に転倒し、左手骨折で全治4カ月と診断された高城れには欠席した。リーダーの百田は「あの今日は4人なんですけど…」と切り出したが、「その時の状況を玉井さんが今から話します」とすかさずバトンタッチ。

 注目が集まる中、玉井は「高城さんにはテーブルに手を突いてカッコを付けるという癖がありまして。あの時もリハーサル中にテーブルに手を突けようとしたらテーブルが無かったんです。それでおっとってなって彼女は骨折をしてしまいした」と状況を説明した。

 百田は「こうして、ももいろクローバーZの高城れには“鋼の手”を手に入れて、もっと強くなって戻ってきます」と宣言。

 骨折の経験がある佐々木も「骨は折れるもの。皆さんも気をつけてください」と苦笑いを浮かべつつ、「でも急いで治そうとせずにゆっくりでいいので、完全に治してから復帰してもらいたい」と高城を気遣った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング