恵比中・廣田あいか「男の子と入れ替わってみたい」 「声が変わっているので誤解される」

2015.7.20 16:3配信
 『たまこちゃんとコックボー』のDVDの発売記念イベントに出席した廣田あいか

 アイドルグループ、私立恵比寿中学の廣田あいかが20日、東京都内で、主演映画『たまこちゃんとコックボー』のブルーレイ&DVDの発売を記念して、ファンイベントを行った。

 お菓子と想像ごっこが大好きな主人公・星野ひよ子役で映画初主演を果たした廣田は「私の性格や雰囲気に合わせてもらったような役柄だったので、そのまんまを意識して演じました」と撮影を振り返った。

 劇中では、たまこちゃんという女の子と入れ替わるシーンがあるが、「もし他に誰かと入れ替われるなら?」という質問には「特定な人はいないけど、男の子と入れ替わってみたい。もし男の子になれたら、鉄道が好きなので、鉄道好きの男の子たちにいろいろ教えてもらいたいですね」と声を弾ませた。

 「男の子」を選んだ理由について廣田は「私自身が男の子っぽいというか、基本的に『サバサバしている』と言われることが多いので…」と説明。また、アニメ声で有名だが「声が変わっているので、最初は誤解されるというか、すごく女の子らしいネチネチした子と思われるらしくて…。なので(実際に)話すと『すごくびっくりする』と言われます」と語った。

 女優業について「タイミングだと思うので話があれば挑戦してみたい」と意欲を見せた廣田は、「具体的に」と問われると「騒がしい役が多いのですごく静かな役とかもやってみたい」と答え、照れ笑いを浮かべた。

 「恋愛物の話が来たら?」という質問には「どうするだろう。困りますね」としつつも、「多分私にやってほしいと言う人は出てこないので、その心配はないです」と答えて、笑いを誘った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング