【デジタル】スマホ×おもちゃ「スマホビー」が流行の兆し!?

スマホといえば、アプリ、アプリとにぎにぎしい昨今ですが、
2012年はちょっと違った方向にトレンドがシフトしつつあるのではないか!
と、ひとり勝手に想像を膨らませております。
しかし、アプリ単体で考える時代は終わりを告げ、新しいフィールドに突入した!
と、感じずにはいれないものが多数あるわけです。

それが、アプリ×おもちゃ!

僕はこれを愛をこめて「スマホビー」と名付けたい!
そんな素晴らしきスマホビーの世界の一部をお教えします!

まずはこちら、
AppSpeed Monster

   

 

 


【使い方動画はこちら】


ご覧の通りのラジコンカーでございます。
男子永遠の憧れのアイテムがスマホで楽しめちゃいます。
アプリ「DFSpeed」(無料/iPhone)をインストールすることで、
スマホがコントローラーに早変わり。
本体を傾けるだけで操作できるという新しさもあり近未来感全開です!

さらに、同じラジコン系ではラジコンヘリもあります。
こちら『アプコプターL』。

 
 
   

 







アプリをインストールすることでお手軽に遊べちゃうんです!ス◯夫もびっくりです。
ちなみにこちらの『アプリズムシーリズ』という
スマホ系おもちゃのパイオニア的シリーズで、レースアプリがさらに楽しくなる、
アプウィール(1,500円)、リアリティあるシューティングゲームを楽しめる、
アプブラスター(2,800円)など、いろんなシリーズを出しておりますので、ぜひご覧下さいませ。


また、ちょっと方向性を変えて楽器なんかもあります。

この、PIANO APPRENTICEは画面と鍵盤をリンクさせ、
画面で引いている通りに鍵盤が光るという寸法です。

【使い方動画はこちら】

もう、高いお月謝を払ってピアノ教室に通わなくてもよいかも!?

最後にもう一つ、かつて社会現象も巻き起こした
インベーダーゲームがカタチをかえて楽しめるものもあります。
それがこちら。

「スペースインベーダー」の筐体風のiPadケース(価格:15,800円)

【使い方動画はこちら】ご覧あれ


この筐体は、「スペースインベーダーHD」のアプリと連携して行うのですが、
このゲームのためだけにつくられております。
ちなみに、アプリは単体でも遊べちゃいます(笑)
にもかかわらず、ここまで!
その心意気に、拍手喝采を送りたい!


このように、すでにスマホビーが続々登場しており、
今年はさらに、驚くような新作おもちゃがじゃんじゃんばりばり登場する!
と思っております。

新しい趣味にスマホビー! おすすめです! 

あべ・だいすけ 株式会社都恋堂所属。スマートフォンライフ推進委員会メンバーとして各キャリアイベントやパネルディスカッション等に出席。また、毎月19日発行のiPhoneMagazine(三栄書房)の編集チーフをつとめ、毎月300以上のアプリに触れている。iPhone3台、iPad2台、HTC EVO WiMAXを愛用。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング