個性派俳優A・モリスが死去

2015.7.21 11:41配信

『時計じかけのオレンジ』に出演した個性派俳優オーブリー・モリスが、先週金曜日に亡くなった。89歳だった。

その他の情報

モリスはイギリス、ポーツマウス生まれ。奨学金を得てロンドンのロイヤル・アカデミーで演技を学ぶ。1944年にウエストエンドの舞台でデビューし、ブロードウェイ劇にも何度も出演した。

映画では、1973年のホラー映画『ウィッカーマン』1984年のロブ・ロウ主演作『オックスフォード・ブルース』、1985年のSF映画『スペースバンパイア』などに出演。近年は、テレビドラマ『Deadwood』、『It’s Always Sunny in Philadelphia』などに出演していた。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング