笑福亭鶴瓶、『ミニオンズ』会見に“ヅラ”で登場

2015.7.21 16:6配信
“ヅラ”をつけて出席した笑福亭鶴瓶

笑福亭鶴瓶が米アニメ映画『ミニオンズ』で、怪盗グルーの子ども時代を演じることが7月21日に都内で行われた同作の吹替え版完成報告会見で発表された。鶴瓶は自身が演じるキャラクターに似せて、“ヅラ”をつけての出席で、同席した天海祐希、宮野真守らを爆笑させた。

その他の写真

『怪盗グルーの月泥棒』『怪盗グルーのミニオン危機一発』に続いて、鶴瓶が怪盗グルーを演じる『ミニオンズ』は、持ち前の明るさと好奇心で“最強のボスを探す”という試練を成し遂げようとする謎の生物・ミニオンたちの冒険を描いたファミリー映画。先日、全米で公開され、3日間で興行収入1億1571万ドルという全米アニメ作品のオープニング成績歴代2位を記録したばかりだ。

「この作品が公開されることは知っていましたが、また出演できるなんて。うち(の家族)も大ファンなので、参加できて良かったですよ」と目を細める鶴瓶は、この日の自身の“コスプレ”に「もう63歳ですよ。上方落語協会副会長ですよ(笑)」と苦笑いする場面も。それでも「こうした経験は落語に活かせますからね。いつかミニオン落語を作りたい」と話した。

ミニオンたちがボスと崇める女悪党・スカーレット・オーバーキルを演じる天海は、「恥ずかしい…。でも楽しかったですよ」と自身がアフレコを担当した映像のお披露目に照れ笑い。一方、スカーレットの夫であるハーブ・オーバーキル役の宮野は「すごくカッコ良かったですよ。セクシーさと気高さが天海さんにぴったり」とプロ声優の目線で絶賛した。会見にはLiSA(マージ・ネルソン役)、子役の藤田彩華ちゃん(ティナ・ネルソン役)が同席した。

『ミニオンズ』
7月31日よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー

取材・文・写真:内田 涼

いま人気の動画

     

人気記事ランキング