ごはん派かパン派か……。食べることが好きな僕、隼人にとって、悩ましい永遠のテーマ。

でも、あの焼き立てのにおい、色、食感の誘惑には勝てない。やっぱり朝はパン派です。

パンの焼き加減って、それぞれに好みがあるので、いい焼き加減を探すのって結構大変ですよね。でも、「外はサクッ、中はふわっ」なら、多くの人から支持を集められそう!

さて、おうちでそんな風に焼くにはどうしたらいいんだろう。

スチームがサクッふわっの秘密

通常のトースターはヒーターによる加熱でパンの表面を焼きますが、スチームトースターは水を入れて蒸気で温めることで、パンが持つ水分が内側に閉じ込められ、「外はサクッ中はふわっ」が実現できる。つまり、「スチーム」がカギとなりそうです。

でも、トースターをすぐに買い替える予定はないし……と思っていたら、良さそうなものを発見。今あるトースターと一緒に使える『トーストスチーマー』なら、同じように「外はカリッ中はふわっ」なトーストができるらしい!

ただ一緒に焼くだけ…?

スチーム機能付きトースターがなくても手軽においしいトーストを作ることができるのが、生活雑貨メーカー・株式会社マーナより登場した『トーストスチーマー』です。

使い方は『トーストスチーマー』を20秒程度水に浸し、パンと一緒にトースターに入れて焼くだけ!

素材に、素早く水分を吸収して蒸発させる性質を持つ素焼きの陶器が採用されています。それによって、トースター内に蒸気が発生し、パンの水分が保たれるので、外側はサクッと内側はふわっとした食感の美味しいトーストが焼きあがりるのだとか!

またその姿も可愛いミニ食パンのような形で、使用しない時もトースターにそのまま入れておくことができます。
20秒水に浸して一緒に焼くだけで「外はサクッ、中はふわっ」なトーストが焼けるなら、やらない手はありませんよね。

希望小売価格は1,080円(税抜)。専門店、量販店、マーナ公式オンラインショップなどで販売されています。

明日からのパンライフが豊かになる。『トーストスチーマー』と一緒なら!

料理研究家。元お菓子メーカーの社員の32歳。カンタンで、知っておくと便利な料理情報の紹介から生活に役立つ知恵まで家事の幅広い情報を発信する。「とまり木のコラム」の家事・料理を担当。