亀梨和也が甲子園100年の歴史に迫る 特集番組ナビゲーターで「感動や思いを体感したい」

2015.7.21 17:54配信

 高校野球夏の大会の開幕に合わせたNHK総合テレビの特集番組「高校野球100年 レジェンドが語る名勝負の秘密」のナビゲーターを、KAT-TUNの亀梨和也が務めることが分かった。

 1915年の夏に高校野球の全国大会が始まり、これまで春・夏を通しておよそ5000の熱戦が甲子園で繰り広げられてきた。今夏でちょうど100年を迎える節目として4夜にわたって「激闘の延長戦」、「奇跡の大逆転」など四つのテーマで過去の名勝負の興奮と感動を振り返る。

 名勝負を繰り広げた甲子園レジェンドとして太田幸司氏、桑田真澄氏、荒木大輔氏、金村義明氏を招き、熱きドラマが生まれた秘密に迫る。デビュー前は野球少年だった亀梨は「100周年という歴史の中に、自分がこういった形で参加できることを楽しみにしています」と期待を寄せた。

 また「甲子園は野球少年の憧れの場所でもありますので、決して色あせない感動や思いを僕もこの番組であらためて体感したいですし、視聴者の皆さまにもその当時は知らなかったものを感じていただけたらなと思います」とアピールした。

 特集番組は8月6日午後10時55分から4夜放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング