【速報!】映画動員ランキング第1位は?

2015.7.21 18:57配信
『HERO』(C)2015フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 FNS27社

2015年7月18日、19日の全国映画動員ランキングは、木村拓哉主演の劇場版第2弾『HERO』が(全国343館)が初登場で1位に輝いた。2位は先週からワンランクダウンの『バケモノの子』。3位に『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』(全国358館)が入り、ディズニー/ピクサーの最新作『インサイド・ヘッド』(全国346館)は4位となった。

その他の画像

1位の『HERO』は、木村拓哉演じる型破りな検事・久利生公平が、外交問題と治外法権という壁に当たりながら、ある大使館の前で起きた女性不審死の真相の解明に挑む劇場版第2弾。

2位から4位まではアニメーション作品が並んだ。3位の『ポケモン・ザ・ムービーXY…』は、サトシやピカチュウたちが、幻のポケモン“フーパ”と出会い、冒険を繰り広げる劇場版第18作目。4位の『インサイド・ヘッド』は、11歳の少女ライリーの“頭の中”で暮すヨロコビ、カナシミ、イカリ、ムカムカ、ビビリの“感情”たちの姿を描いた作品。

これら3作品を含め、ベスト10内には7位の『ラブライブ!The School Idol Movie』、8位の『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』、10位の『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』とアニメーション作品が6作品ランクインしており、夏休みの注目映画として、どこまで動員増を伸ばすのか期待がかかる。

『HERO』
公開中

いま人気の動画

     

人気記事ランキング