落ちこんでいる男性を上手に励ます4つの方法

2015.7.22 17:30

彼が落ち込んでいる時、心配してやみくもに声をかけてもただプレッシャーを与えるだけ。励ましの言動はタイミングを外してしまったり、下手をうつと嫌われてしまう可能性もあるのです。そこで今回は、彼の愛情と信頼を高める「上手な励まし方」についてお話しします。

つらい事があった時、女は『ねぇ! 聞いて! 』と不満や不安を吐き出したい。
男は『お願い。放っておいて! 』と心が落ち着くまで放っておいてほしいスタンス。

彼が落ち込んでる時に心配してあれこれ言葉をかけたい、何かをしてあげたいのはわかりますが、話したくない彼に何度も、「どーしたの?」と声をかけても『あー……何か返事しなきゃ……』とプレッシャーを与えるだけです。

励ましの言動はタイミングを外してしまうと意味がないもの。下手をうつと嫌われる可能性だってあるんです。
ではどうすれば彼に嫌われず励ます事ができるでしょうか。

隣に寄り添って状態を確認する

まずは彼の隣に静かに寄り添ってみてください。
この時、彼が一人になりたがり、あなたの傍から離れたら今はそれ以上近づかないで様子を見ましょう。
無理に近づくと彼のストレスになります。

優しく「大丈夫? 何かあった? 」と聞いて、彼が話はじめたら最後まで彼の話を聞いてあげてください。
決して彼の話を遮ったり否定してはいけません。

もし「大丈夫? 何かあった? 」と聞いても何も喋らない、または強がって「大丈夫だから」と言った時は無理に聞き出そうとしないことです。
喋る余裕ができるまでそっとしておいてあげてください。

彼氏が落ち込んでる時に無理やり励まそうとして逆に不仲になるカップルはここで失敗してるのではないでしょうか?

放っておいてほしい彼のサインを無視して、自分のエゴな優しさを押し付けてませんか?
彼の為に何もしないというのも優しさです。

優しく抱きしめたり手をつなぐ

「大丈夫? 」と聞いて彼が悩みを吐き出し終わったら優しく「つらかったね」や「大変だったね」と言って抱きしめるでもいいし、普段からそんなにスキンシップをしないカップルなら手をつなぐだけでもいいです。
(こういう時いちいち恥ずかしがらないで触れて! )

彼に『私はあなたの味方』ということを伝えてあげてください。
「一人で悩まなくていいよ」など短い言葉でもいいので、優しい言葉をかけてあげてください。

でも彼の喋ってくれた内容について下手にアドバイスはしないで下さい。
男はプライドが高いので落ち込んだ時は普段より取扱い注意です。
ただ彼を受け入れてあげましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント