猶本、京川ら選出 若きなでしこで東アジアを獲る!

2015.7.22 19:00配信
23名のなでしこジャパンメンバーを発表する佐々木則夫監督 23名のなでしこジャパンメンバーを発表する佐々木則夫監督

7月21日、8月1日(土)~8日(土)・中国で開催される『EAFF女子東アジアカップ2015』に挑むなでしこジャパンのメンバー23名が発表された。今回は、7月6日に閉幕した『女子W杯』のメンバーから17名が入れ替わり、フレッシュな顔ぶれとなった。メンバーは以下の通り。

プレナスなでしこリーグ チケット情報

【GK】
山根恵里奈(ジェフL)、武仲麗依(ベガルタ)★、山下杏也加(日テレ)★
【DF】
田中明日菜(I神戸)、北原佳奈(新潟L)、薊理絵(AS埼玉)、高畑志帆(浦和)、髙良亮子(ベガルタ)、小原由梨愛(新潟L)、村松智子(日テレ)★
【MF】
上尾野辺めぐみ(新潟L)、上辻佑実 (日テレ)、川村優理(ベガルタ)、杉田亜未(伊賀FC)、柴田華絵(浦和)★、横山久美(AC長野)、京川舞(I神戸)、猶本光(浦和)、増矢理花(I神戸)
【FW】
有町紗央里(ベガルタ)、菅澤優衣香(ジェフL)、髙瀬愛実(I神戸)、田中美南(日テレ)
★マークは代表初選出

佐々木則夫監督は、メンバーについて「『女子W杯』で出場機会の少なかった選手、リーグでパフォーマンスが良い選手たちを選んだ。『リオ五輪』のピッチになでしこジャパンとして出るという思いを強く持ってこの大会に臨んでもらいたいし、その可能性がある選手をエントリーした」と説明した。また、「最低でも3分の1は『リオ五輪』に関わってほしい。できるだけ多く若い層の選手が入れればベスト」と続けた。

柴田、村松ら初召集の4名については「自信を持って代表にきてもらいたい。ピッチに出るチャンスもあると思いますし、期待を僕自身も膨らましている」と語った。

今回選出されたなでしこジャパンの面々は、今週末の7月25日(土)・26日(日)に開催される『プレナスなでしこリーグ』を経て合宿に入る。『女子東アジアカップ』前最後となる『なでしこリーグ』の対戦カードは以下の通り

■7月25日(土)
湯郷ベル×大阪高槻・岡山県美作ラグビー・サッカー場(岡山県)
ジェフL×伊賀FC・ゼットエーオリプリスタジアム(千葉県)
■7月26日(日)
ベガルタ×浦和・仙台市陸上競技場(宮城県)
I神戸×AS埼玉・高知県立春野総合運動公園陸上競技場(高知県)
新潟L×日テレ・新発田市五十公野公園陸上競技場(新潟県)

今回選出された若き選手たちが、未来のなでしこジャパンを築く。佐々木監督も「“チャレンジなでしこ”という意味合いを持って戦ってほしい」と期待を寄せる。『プレナスなでしこリーグ』各試合のチケットは好評発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング