ネコ好きにはたまらない! 『長ぐつをはいたネコ』試写で好評集まる

2012.3.14 19:19配信
『長ぐつをはいたネコ』

『シュレック』シリーズの人気キャラクターを主役にした『長ぐつをはいたネコ』が17日(土)から日本公開されるのに先がけ、“ネコ好き”を自称する観客だけを集めたモニター試写が行われた。

その他の写真

本作で描かれるのは、“長ぐつをはいたネコ”ことプスが、シュレックに出会う前の物語。彼が相棒のハンプティ・ダンプティ、キティと共に“黄金の卵”を産むと噂されているガチョウを手に入れるために大冒険を繰り広げる姿が、3Dアニメーションで描かれる。

劇中のプスは、人間の言葉を喋り、華麗な剣さばきとダンスを披露する“伝説のネコ”として描かれているが、現実のネコの動きや嗜好、クセなどが反映されている。このほど行われたモニター試写会では、ネコが好きで、実際にネコと暮らしているというモニターが多数参加。上映後のアンケートでは「ネコの仕草がよくとらえられている」「ネコのモフモフ感やフワフワ感、ちょっとした仕草などすべてが可愛い!」「子ども向けの映画かと思っていたが、動きがリアルで予想以上に楽しめた」「ネコの愛らしさと、キャラクターのカッコ良さがいいバランスで描かれていた」などの声が寄せられた。

『シュレック』シリーズでも、愛らしい表情やウルウル目など、ネコの愛らしさを活かしたシーンが多く登場したが、本作では光を追って右往左往する姿や、舌を出してミルクを飲む仕草、高所から飛び降りる際の身体の動きなど、スタッフがネコをじっくり観察した上で描いていると思われるシーンが随所に見られる。公開後には映画ファンや家族連れはもちろん、“ネコ好き”からの支持も集めることになりそうだ。

『長ぐつをはいたネコ』

PUSS IN BOOTS (R) and c 2011 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング