男女ともに、付き合っている相手に求めていることってありますよね。その内容は様々ですが、男性は好きな女性に「必要とされていること」を求める傾向があるのです。

どうして男性は「必要とされていること」を求めるのでしょうか。ご紹介していきます。

男性は「守りたい・頼られたい」という気持ちを持っている

付き合っている相手に“求めていること”。色々ありますが、女性は好きな男性に「好きという言葉」を、男性は好きな女性に「必要とされていること」を求める傾向があります。

男性は「好きな女性を守りたい・好きな女性から頼られたい」という気持ちを持っています。

どうしてこのような気持ちが湧き上がるのかというと、男性は女性を守ったり、女性に頼られて女性のために行動することによって、自分の存在価値を再認識するからです。

だから男性は好きな女性に頼ってもらえたとき、嬉しそうな顔をするのです。

端からはただ用事が増えているだけのように見えても、男性にとっては自分の存在価値を感じられることなのです。

個人差はありますが、この「必要とされたい」という男性の感情は、結構強いものがあります。

例えば“薄幸の美少女”や“病弱な女性”に惹かれる男性っていますよね。これも、男性が持つ「女性を守りたい」という心が刺激されるためです。「俺が彼女を守らなければ、誰が守るんだ」という気持ちが引き起こされるからこそ、より強く惹かれるのです。

もう少し身近な例だと、“不思議ちゃん”も同じことで説明ができます。不思議ちゃんは放っておくと危なっかしく見えるため、「彼女には俺が必要なんだ」と感じる男性も少なくないのです。

ですから、もし好きな人がいる場合は、彼に「あなたは私にとって必要な人なのだ」ということを伝えてみてください。直接的に言えないなら「これをやってくれるおかげで本当に助かるわ」とか、「笑顔を見せてもらえるだけで心が安らぐわ」など、ちょっと変化球で伝えるのもオススメです。

付き合っている男性がいる場合は、彼に「頼る」ことをやってみてください。辛いときにその気持ちを打ち明けてみたり、困ったことを相談して解決してもらったり。そうすることで、きっと彼はあなたに対してより強い結びつきを感じてくれます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます