なでしこ4選手、永井大とイベントに登場 安藤梢、シロクマスイーツに「癒やされる」

2015.7.23 17:49配信
(左から)永井大、岩清水梓選手、有吉佐織選手、阪口夢穂選手、安藤梢選手

 

 「スターバックス ディスカバリーズ」のPRイベントが23日、東京都内で行われ、ゲストとして俳優の永井大、先日のサッカー女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で準優勝したなでしこジャパンの岩清水梓選手、有吉佐織選手、阪口夢穂選手、安藤梢選手が登場した。

 選手たちを前に、同大会について尋ねられた永井は「もちろん(テレビで)見ていました。諦めない精神が素晴らしかった。日本の男たちも負けてられないという気持ちにさせられました」とたくさんの刺激を受けた様子だった。

一方、私服をイメージしたナチュラルな装いで登場した4選手は、この日の会場で「初めて」食レポに挑戦した。

 その中でも、表面にシロクマの顔が描かれた「クレーム ラテショコラ」を試食することになった安藤選手。これはスイス戦で左足を骨折し戦線離脱を強いられた安藤選手の代わりに、エクアドル戦のベンチに登場したシロクマのぬいぐるみをイメージして作られたもので、安藤選手は「かわいいですね。疲れた時に食べたら癒やされそう。下のチョコレートがココナッツと合ってすごくおいしいです」と満面の笑顔を見せた。

 また「監督の発案」(岩清水)というシロクマについて「テレビを見ていてすごくびっくりした」とあらためて振り返った安藤選手は、現在リハビリ中のため「大切に持ち帰って病室に飾っています」とその後も報告。さらに「今日は持ってきました」と舞台袖から持ち出すと、照れながら報道陣に披露した。けがの回復具合についても「順調です。10月ぐらいには復帰を目指しています」と語っていた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング