スターティア、ISPと光回線のセットプランを中堅・中小企業向けに提供

2015.7.23 18:19配信
自社ブランドのISP「Tialink」を新たに開始。既存の光回線サービス「スターティア光」とセットで提供する

スターティアは、インターネット接続サービス(ISP)「Tialink(ティアリンク)」と光回線「スターティア光」とセットにしたインターネット接続プランの提供を開始した。

スターティアは、電子ブック作成ソフトを中心としたウェブアプリケーションとクラウドソリューションを始めとしたITインフラを提供するITソリューションベンダー。今回、自社ブランドのISP「Tialink」を新たに開始するとともに、NTT東日本/西日本の光コラボレーションモデルを活用した光回線サービス「スターティア光」をセットで提供する。中堅・中小企業を中心に、インターネット回線部分から社内ネットワーク環境まで一括してサポートする。

税別月額料金は、光回線「スターティア光」の戸建タイプが4400~4600円、マンションタイプが3200円。ISP「Tialink」が780円。オプションのウィルス対策ソフトは500円~、会計・販売管理・顧客管理など102種類のソフトウェアがダウンロードできる「102種のソフト使い放題」が1000円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング