WDLC、「世界を変える働き方」とは? 若手経営者が講義する学生や新社会人向け無料セミナー「デジタルユースカレッジ」

2012.3.15 11:11配信
イベントでは川嶋あいさんによるスペシャルライブも行う

ウィンドウズ デジタル ライフスタイル コンソーシアム(WDLC)は、就職・進路が決定した学生や、これから就職活動を始める学生、新社会人に向けの無料セミナー「Digital Youth College(デジタルユースカレッジ)」を、京都造形大学・東北芸術工科大学外苑キャンパス(東京都港区北青山)で、3月22日に開催する。当日は、シンガーソングライターの川嶋あいさんによるスペシャルライブも行う。

就職活動中の若者を対象に、PCを中心としたICT(情報通信技術)活用のシナリオをウェブサイトなどで紹介するキャンペーン「さあ、カッコいいオトナになろう SUPER ROOKIES」の一環。「デジタルユースカレッジ」は、経済産業省の後援と、京都造形芸術大学・東北芸術工科大学外苑キャンパスの協力を得て開催する。注目の若手経営者7人が一堂に会し、次世代を担う若者とともに世界を変える働き方について考える1日限りの特別講義を行う。イベントの申し込みは、特設サイトで受け付ける。

第1部のパネルディスカッションは、ゲストスピーカーにチームラボの猪子寿之社長、ニワンゴの杉本誠司社長を迎え、「世界を変える働き方」をテーマに議論する。第2部の個別講座では、「カッコいい大人になるために」をテーマに、ロケットスタートの古川健介社長、PARTYの川村真司クリエイティブディレクターなどの経営者が1コマ60分のオリジナル講義を実施する。

このほか、受講者同士がメールアドレスやFacebook、Twitter、mixiなどのSNSアカウントを交換する名刺配布や、新生活の準備に役立つワークショップ「春までに知っておきたいPC活用術」の参加者500人に「デジタル図書券」をプレゼントする。個別講座とワークショップに参加すると、川嶋あいさんのスペシャルライブに参加できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング