篠田麻里子、自身のカレンダーを300円で購入 トリンドルらと共に浴衣姿で登場

2015.7.25 17:53配信
 (左から)篠田麻里子、トリンドル玲奈、真野恵里菜 (c)2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会

 映画『リアル鬼ごっこ』の大ヒット御礼夏祭りイベントが25日、東京都内で行われ、出演者のトリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜が出席した。

 三人は夏らしい浴衣姿で登場した。トリンドルは「映画についての周囲の反応は?」と質問されると、「私の母は3回見に行ってくれました。毎回メールや電話をくれて、電話だと『私はこう思う』ってずっとしゃべっているんですけど、毎回感想が全然違って。でも、感想がどんどん変わっていくというのはすごいなあと思って、うれしかったです」と明かした。

 「プライベートで浴衣を着る機会は?」と聞かれた真野は、「私はお仕事でしかここ何年も着ていないんですけど、今朝、電車に乗る時に浴衣のカップルの方がいて、浴衣デートって憧れるなあってすごく思いました。男性の浴衣ってすてきだなと思いました」と語った。

 篠田は、夏祭りの思い出を聞かれると、「去年、夏祭りに行ったら、射的ゲームの景品に私のカレンダーがあったんです。公式ではないカレンダーだったんですけど、欲しいなと思って一生懸命当てようとしたんですけど、なかなか当たらなくて。そしたら、店員のおばあちゃんに『何でこんな物が欲しいの。300円くれたらあげるよ』って言われて、このカレンダー300円かって思いましたね。300円で買いました」と“自虐エピソード”を披露して、会場の笑いを誘った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング