男が面と向かって言えない、タイプの女性、NGな女性へのホンネ10

2015.7.27 15:00

世の女性たちが女子会で男性の愚痴を口にするように、男性にも女性の前では言えない“ホンネ”があります。そこで今回は、さまざまな年代のモテ男に聞いた「さまざまなタイプの女性に対するオトコの本音」をまとめました。

男と女というのは、そもそも別な生き物とも言われておりますが、男脳と女脳が相反するのは仕方ないこと。それぞれの男女の役割というものが存在するわけで、そこをお互い理解し合い、歩み寄ることが長続きさせる秘訣とも言われます。

そうは分かっていても、納得できない部分というのはお互いにあるものでしょう。口に出さないけど、「こう思っている」というようなことは、誰にでもあると思います。男だけの飲み会や女子会などで、異性に対する話というのは盛り上がる話題になります。

そこで、「さまざまなタイプの女性に対するオトコの本音」を挙げてみたいと思います。

これは、実際にお金持ち男性、モテる男、イケメン、女性を扱う仕事をしている男性、既婚男性など、さまざまな年齢層のモテ男性から聞いたお話になりますので、リアルマーケティングリサーチ情報となります。参考にされてみては如何でしょうか?

1. 費用対効果の悪い女

費用対効果の悪い女性とは、お金と時間をかけてもなかなか進展しない女性のことを言っています。もう何回も会って食事やデートをしているわけだが、なかなか落ちない女性は、お金と時間の無駄だと言っている方が多く存在しました。

これは、お金持ちやモテる男性に多く聞かれる意見でした。

2.顔やスタイルのいい女

まず、女性のどんな所を「いいな~」って思いますか? という質問に対し、たいがいの男性は、自分の好む外見に惹かれるという解答が多く存在しました。そもそも、顔が可愛い子の方が興味や関心が湧くというのが本音のようです。なぜ? という質問には、いくら性格が良くても顔がちょっと……だと、興味が湧かないそうです。

もちろん、付き合えるかどうか? は分かりませんが、綺麗な子、可愛い子というように、外見に美意識が高い子、スタイルの良い子に目がいってしまうのが本能のようです。性格は話してみないと分からないので、ヴィジュアルから入るという男性意見が非常に多いのが現実的な見方のようです。

3.無知で素直・好奇心旺盛な女

経験値があるないに限らず、素直に受け入れてくれる女性に好感をいだく傾向があるみたいです。なぜ? という部分に関しては、「はい」「ありがとう」「面白い」「そうなの」「え~行ってみたい」と話の内容に関して、興味を持って受け入れてくれる女性の方が盛り上がるといいます。

また、逆に「それ知ってる」とか「でも」とか、褒めても「そんな事ないです」とかマイナス発言、否定発言、智慧を持ってそうと見える女性に対しては、ちょっと消極的な見方になってしまうようです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント