芥川賞作家、ピース又吉が花火大会への熱い想い語る

2015.7.27 16:00配信
ピース(左から又吉直樹、綾部祐二) ピース(左から又吉直樹、綾部祐二)

8月1日(土)に千葉県・幕張海浜公園で「2015 幕張ビーチ花火フェスタ」(第37回千葉市民花火大会)が開催。同大会とあわせて行われるイベントに出演するお笑い芸人、ピースの又吉直樹、綾部祐二がPRを行った。

【チケット情報はこちら】

又吉は、ピースの前に組んでいたコンビ名が「線香花火」。また先日芥川賞を受賞した小説のタイトルが『火花』。そして同作の物語冒頭に花火大会が登場するなど、花火に縁が深い。「花火は大好きです。小さい頃から花火大会に行って、花火を観るのがむちゃくちゃ好きでした。人間がつくったもので、これだけデカくて美しいものってそうそうないでしょ?自然に優るとも劣らないものというか、破格の素晴らしさがありますよね」(又吉)。

綾部は「又吉はさっき“『幕張文学火花フェスタ』に名前変えられへんかなぁ”って言ってたよな?」とコメント。又吉は「言うわけ無いやん(笑)」とツッコむが、綾部は折れずに「(芥川賞を受賞した)今ならありそうだよ。当日までに"花火"と"火花"がひっくり返るかもしれないよ?」と返す。すると又吉は「めちゃくちゃ批判出るやろうし、精神的にキツくなるからやめて(笑)」と話した。

同花火大会の見所についてふたりは「最後の花火が終わったあとに売店の裏の暗闇でキスしてるカップルとかいますよね。そういう花火大会あるあるを、この大会で10個集めたら願い事が叶うという伝説があるらしい・・・っていうのは今考えたんですが(笑)、せっかくの花火大会なので、自分でいろんな楽しみを見つけてもらいたいですね」(又吉)。「我々も出ますし、音楽も楽しめます。夏の思い出ってたくさんつくる場はあると思うんですけど、今年は幕張でつくるのもいいんじゃないかなと思います」(綾部)と語った。

「幕張ビーチ花火フェスタ」は今年で37回目、毎年30万人が来場する千葉県の夏の恒例イベントとして親しまれている。今年は音楽花火や海上花火、メッセージ花火のほか、秋田県・大曲で開催される全国花火競技大会で優勝した創造花火など、千葉県内最大級の15000発の花火が打ち上げられる。また、16時より千葉・QVCマリンフィールドでお笑いと音楽によるイベント『幕張ビーチ花火フェスタ スペシャルLIVE in QVCマリンフィールド~花火と音楽とお笑いをまとめて楽しもう!』が行われる。チケットは発売中。

■2015 幕張ビーチ花火フェスタ(第37回千葉市民花火大会)
日時:8月1日(土)19時30分~20時30分
会場:幕張海浜公園(千葉県)

■幕張ビーチ花火フェスタ スペシャルLIVE in QVCマリンフィールド
~花火と音楽とお笑いをまとめて楽しもう!
日時:8月1日(土)開場14:40 / 開演16:00 / 終演18:30(予定)
会場:QVCマリンフィールド(千葉県)
出演:
【MC】山口智充
かりゆし58 / MINMI / ピース / とにかく明るい安村 / ジャルジャル / しずる / パンサー / ピスタチオ and more...!

いま人気の動画

     

人気記事ランキング