「ペニュウのもっちりアイス包み」

銀座の路地を一本入って、階段を上ると、そこには不思議な世界観が広がっている。

DIR EN GREYの京がプロデュースするカフェ「The Zemeckises Café at Gamran Ball」だ。

2019年2月9日~19日の期間限定で、ガムランボール銀座にオープンしている。

エントランスを入ると、ゼメキス一家のパネルが出迎えてくれる

怖カワイイ『ゼメキス家』の世界観

京がプロデュースしたちょっと怖カワイイキャラクターシリーズ『ゼメキス家』

チョコレートが大好物の“ペニュ”をはじめとするゼメキス一家や、友だちのホイを中心とする不思議な世界観が人気を呼んでいる。

「ペニュウのもっちりアイス包み」

ショートアニメーションやスマホゲーム、京が執筆した絵本もこれまでに発表されている。

エントランスにはキャラクターたちのパネルが配置され、シャンデリアの下げられた店内は薄暗く、ゼメキス家のお屋敷に遊びに来たつもりで楽しめる。

壁に配置されたモニターではsukekiyoの動画や、もちろんゼメキス家の動画も流れている。プロデューサーである京の歌声を背景に、ゼメキス家をモチーフにしたメニューを楽しめる。

店内は薄暗く、雰囲気満点

DIR EN GREYのファンだけでなく、作品自体のファンも、もちろんファンでない人にとっても、しっかり楽しめるように世界観が作り込まれている。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます