東京メトロ全線の駅構内で「ソフトバンクWi-Fiスポット」を提供、11月1日から

2011.10.25 19:38配信
「ソフトバンクWi-Fiスポット」の目印となるステッカー

ソフトバンクモバイルは、11月1日から、東京メトロ全線の駅構内で、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を提供する。

「ソフトバンクWi-Fiスポットは、駅や空港、カフェなどを中心に全国で利用できる公衆無線LANサービス。iPhone、iPad、スマートフォン、ケータイWi-Fiに対応する機種で利用できる。通常は月額490円だが、2013年3月31日まで、申し込みから2年間、無料で利用できる月額使用料無料キャンペーンを実施している。

ソフトバンクモバイルは、今年5月1日に都営地下鉄全線の駅構内に提供エリアを拡大。その後も、飲食店やカフェ、ファーストフード店をはじめとする各種店舗や交通機関などを中心に拡大し、アクセスポイントは9月29日時点で、全国で10万か所を突破した。

今回、東京メトロ全線の駅構内(日比谷線北千住駅、有楽町線和光市駅、南北線目黒駅、副都心線渋谷駅の構内を除く)でも利用できるようにした。サービス提供エリアの詳細や設定方法は、ウェブサイトで紹介している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング