エル・ファニングが『All the Bright Places』に主演することがわかった。原作は、今年出版された若者向けベストセラー小説。主人公の少女が、死を目の前にした少年から、生きることを学ぶ物語だ。監督は『チャック&バック』『グッド・ガール』のミゲル・アルテタ。

その他の情報

ファニングが出演した昨年の『マレフィセント』は、全世界で約7億5840万ドルを売り上げる大ヒットとなった。次回公開作は、今年11月北米公開予定の伝記映画『Trumbo』。主演はブライアン・クランストン。来年は、ニコラス・ウィンディング・レフン監督の最新作『The Neon Demon』が控える。共演はキアヌ・リーヴス、ジェナ・マローン。

文:猿渡由紀

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます