DMM、コミュニケーションロボット「Palmi」を湘南ロボケアセンターのショールームに展示

2015.7.28 18:12配信
実際にロボットを見たい・触りたいという要望に対応する

DMM.comが展開する世界初のロボットキャリア事業「DMM.make ROBOTS」は、湘南ロボケアセンターが運営する生活支援ロボットの展示ショールーム「ロボテラス」でコミュニケーションロボット「Palmi(パルミー)」の展示を開始した。

「DMM.make ROBOTS」は、ECサイト上での販売のため、実際にロボットを見たい、触りたいという消費者の要望には対応できなかった。今回、多くのロボットメーカーと協力してこれまでにない体験・展示・販売スペースを提供する「ロボテラス」に「Palmi」と「DMM.make ROBOTS」のロボットラインアップを展示することで、より多くのロボット購入検討者に対応する。

「ロボテラス」の所在地は、神奈川県藤沢市辻堂神台2-2-1アイクロス湘南3階。最寄駅はJR東海道本線の辻堂駅で、北口から徒歩4分。営業時間は10~17時(日・祝定休)。「ロボテラス」は、「DMM.make ROBOTS」とともに、子どもや大人も楽しめるロボットイベントを開催し、コミュニケーションロボットを身近に感じてもらうことで、ロボットとの共生をより身近なものにすることを目指す。

今回の取り組みは、神奈川県「さがみロボット産業特区」のシンボル施設で、藤沢市「ロボット産業推進プロジェクト」のロボット普及・啓発の推進拠点でもある「ロボテラス」が目指す生活支援ロボットの新たな市場形成と普及活動、「DMM.make ROBOTS」が展開するコミュニケーションロボットプラットフォームの狙いが合致したことで実現した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング