彼氏はいるけど、実はほかの男性ともちょっとイイ感じになっている……。

その浮気、彼氏にばれていない自信がありますか?

自分以外の男性に集中している様子は、どこか違和感があるので気づかれやすいもの。

どんな行動が「浮気してる?」と疑われるのか、ご紹介します。

1. スマホの通知に敏感

それまでは、一緒にいるときはスマホをあちらこちらに放っておいても平気だったのに、急に手放さなくなる。また、通知音が鳴るとすぐに反応する。

仕事や友人など、いろいろな連絡が来るのはわかっているけれど、男性があやしむのは「嬉しそうに返信している様子」や「自分に隠れて電話をしている様子」。

明らかに普段とテンションが違うので、「仕事のことで」と言われてもどこか納得できないのですね。

2. 離れる時間が増える

「ごめん、今夜も残業で」「急に実家に帰らないといけなくなって」など、デートのドタキャンや予定の変更が増えるのも、男性が「まさか浮気?」と勘ぐってしまうことの一つ。

今までは、残業があっても終わったらすぐ連絡をくれていたのに、次の日になってやっと「昨日はごめんね」とLINEが来たり、「疲れて寝ていたの」とこれまでなかった言い訳が出たり、自分への関心が低くなっていることはすぐに気が付きます。

「離れていても、写真を送ってくれるとか小まめな連絡があれば安心する」という男性の声もありますが、何をしているかわからない時間は不安を誘うので疑われやすいのですね。

3. 知らない「友人」が登場する

たとえば「会社の取引先の人」であったり、「○○のサークルで知り合った人」であったり。

最近誰かとまめに連絡しているなと思ったら、自分の知らない「友人」が登場するとき、男性の勘は「男かな?」とはたらきます。

きちんと紹介してくれるならそんな心配も消えますが、浮気を疑うのは「いつまでも身元がわからない」こと。

親しいなら彼氏である自分に話してくれてもいいと思うのに、何という会社の誰なのか、はっきり言ってくれないことにモヤモヤするのですね。

「ふーん」と答えながら、「後ろめたい関係でないなら紹介できるはず」と内心で思っている男性は多いかもしれませんね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます