4.言葉より行動を見る

男性には好きだと言ってほしいと願う女性は多いですが、恋愛経験が少ない男性の場合は、告白はまさに「一世一代の賭け」と思うほどプレッシャーを感じるもの。

思いを口にしてくれないと不安になるかもしれませんが、こんな男性は言葉より行動を見るのが正解です。

女性を気遣う、意見を訊く、無理強いしないなど、大切にされているサインがあれば、それが好意の現れ。言葉だけで行動が伴わないより、何も言わなくても女性を優先する態度が見えるほうが誠意があるといえます。

急かさなくても、「そのとき」が来れば腹をくくるのが男性です。

心がその瞬間を迎えるのを、ゆっくりと待ってあげたいですね。

5.「ふたりで考える」が基本

片思いでもいざお付き合いが始まっても、恋愛経験が少ない男性と安定した交際を続けるには「何でもふたりで考える」姿勢が大切です。

「男なんだから」と役割を押し付けたり、彼女がリードしすぎたり、バランスが悪いと男性の心は引っ込んでしまいます。

デートのときは場所やお店をふたりで決める、普段の連絡もふたりでちょうど良い頻度を伝え合うなど、一緒に歩んでいくことを忘れずにいましょう。

「この人は俺を受け入れてくれる」という安心感こそ、恋愛経験が少ない男性の自信を育てます。

常に同じ目線で過ごすことが、何よりふたりの愛情を深める秘訣だと忘れずにですね。

恋愛経験が少ない男性は、それをコンプレックスに感じていることも多く、積極的に女性と関わる気持ちを持ちにくい面があります。

なので、女性の感情で振り回したり、反対に依存しすぎたりするのも、男性にとっては荷が重いと感じること。

好きな女性は人一倍大切にしたいと思うのもこんな男性なので、自分の気持ちを押し付けるのではなくふたりで愛情を育てていく姿勢をしっかり持っていたいですね。

プロフィール:37歳で出産、1児の母。 これまで多くの女性の悩みを聞いてきた実績を活かし、 復縁や不倫など、恋愛系コラムライターとして活躍中。「幸せは自分で決める」がモットーです。ブログ:Parallel Line

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます