「妹みたい」に喜んじゃダメ! “妹キャラ”が恋愛に発展しない理由6つ&改善法

「妹みたい」の“妹”の響きは男性・女性両方にとって魅力的なもの。この妹ポジションを利用して、そばに居続け恋人の座を狙う……という手もありますが、それはなかなか難しいようです。今回は、妹キャラがなぜ恋愛に発展しにくいのか、理由を考えてみました。

「妹みたい」の“妹”の響きは男性・女性両方にとって魅力的なもの。他人なのに血縁に近い位置にいるような雰囲気だからでしょう。たとえば好きな男性に「妹にしか思えない」と言われたとしても、普通に振られるよりショックが少ないですよね。

この妹ポジションを利用して、そばに居続け恋人の座を狙う……という手もありますが、それはなかなか難しいようです。今回は、妹キャラがなぜ恋愛に発展しにくいのか、理由を考えてみました。

騒がしい

はしゃぎ過ぎで、うるさいイメージ。または本当に騒々しいので「うるさくて話す気が失せる」「二人きりになってもこんな感じかな」と思われてしまい、恋愛対象から外されてしまいます。やはり、静かにしている時間も必要ですね。

色気がない

妹キャラを極めすぎると色気はなくなる一方です。彼を「お兄ちゃん」と呼びたいがために幼稚になると、女性として見られなくなってしまいます。年齢相応の落ち着きを持ちたいですね。

誰にでも人懐こい

自分だけに人懐こいなら可愛らしいのですが、すべての人に人懐こいと「みんなの妹になりたいだけか」と思われてしまいます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント