「彼氏候補」どう選べばいい? 恋を長続きさせるには正反対の相手がいい理由

2015.7.31 11:30

恋人候補を選ぶ時、自分と合う相手だと長続きする気がしますよね。だけど、自分と本当に合う相手ってどんな人でしょうか? 実は、正反対な相手の方がいいのかも…。ということで、今回は“相性”について分析していきます。

似てない方が恋はうまくいく?

恋人候補を選ぶ際、自分と合う相手だと長続きすることが想像できます。

しかし、自分と合う相手とはどんな人でしょうか。

少女漫画などでは、書店や図書館で本を取ろうと手を伸ばしたら、偶然同じ本を取ろうとしており、手と手が触れ合ってフォーリンラブ、なんて展開はありがちです。

同じ本を取る=似ている相手=合う相手なのでしょうか。

実は、お互い似ていない方が、かえって相性が合うという可能性もあるんです。

自分にないものを埋められる

全てが完璧な人間はそういません。誰にだって得意・不得意なことは少なからずあります。

しかし、自分が苦手なことを相手ができたら、自分にない部分を埋められ、バランスがとれたり、尊敬できたりするでしょう。

例えば、彼は地図を読むのが得意だけど自分は苦手な場合、彼に頼れば道に迷いません。

逆に、虫が大の苦手な彼で、自分は大丈夫な場合、率先してゴキブリを退治してやればいいのです。お互い、自分にないものを埋め合えると、一緒にいて安心できますよね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント