東レの家庭用浄水器「トレビーノ」、手入れがしやすい「カセッティ205MX」など

2012.3.16 10:59配信
トレビーノ カセッティ205MX

東レは、蛇口直結型の家庭用浄水器「トレビーノ」シリーズの新製品「カセッティ205MX(MK205MX)」「スーパースリム605V(SX605V)」「スーパータッチ903V(SX903V)」を4月上旬に発売する。価格はオープン。

3機種とも、原水シャワーが従来品から30%節水できる。「MK205MX」と「SX605V」は、「デジタルサイン」でカートリッジの交換目安がひと目でわかる。

カートリッジが蛇口の脇にある「カセッティ205MX(MK205MX)」は、汚れやすい本体下部や原水吐水口が取り外しできる構造で、手入れが簡単。また、原水シャワーの穴径を従来品より小さくした「極細シャワー」を採用し、より快適になった。浄水能力は、JIS試験方法で13項目をクリアしている。

「スーパースリム605V」と「スーパータッチ903V」は、カートリッジが蛇口の下にあるコンパクトタイプ。「スーパータッチ903V」はタッチレバーを採用し、調理中などでも切り替え操作がしやすい。ともに、浄水機能はJIS試験方法12項目をクリアしている。

カートリッジはそれぞれ1個が付属。実勢価格は、「カセッティ205MX」が8980円前後、「スーパースリム605V」が6980円前後、「スーパータッチ903V」が4980円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング