手持ちのスピーカーシステムでDolby Atmos視聴環境を構築できるスピーカー

2015.7.31 17:21配信
「D-309H」(左、中)と「D-309E」との組み合わせ例

オンキヨーは、手持ちのスピーカーシステムを生かして、Dolby Atmos視聴環境の構築を可能にするDolby Atmosイネーブルドスピーカーの上位モデル「D-309H」を9月上旬に発売する。2台1組で、税別価格は6万4800円。

Dolby Atmos視聴環境の構築に必要な、天井へのスピーカー設置が難しい環境でも、Dolby Atmosの音響を楽しめる。2014年に発売した「SKH-410」の上位モデルで、フロアスタンディング型のスピーカーの上などに設置し、天井からの反射音を利用してリスニングポジションへ音を届けることで、手軽にDolby Atmosの音響空間を実現する。

本体には、自社開発の「N-ONE振動板」を採用したウーファーユニットと、バランスドーム型ツィーターユニットを同軸構造にすることによって、細かなニュアンスを再現するとともに、音の出口を1点として点音源化することで、一体感のあるDolby Atmosの音場を再生できる。

外観は、「D-309シリーズ」とマッチする、ブラックのピアノフィニッシュ塗装の、高級家具のような高品位仕上げを施した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング