ベネッセ、アンガールズが進行する中高生向けウェブテレビ番組「チャンネルい~が」

2012.3.16 12:27配信
「チャンネルい~が」の専用サイト

ベネッセコーポレーションは、カヤックと共同企画した中高生向けウェブテレビ番組「チャンネルい~が」の生放送を、専用サイト(http://ch-iiga.com/)と「ニコニコ動画」の「ニコニコ生放送」、Ustreamで3月26日に開始する。

視聴者投稿型のインターネット生放送番組。「学校生活がもっと面白くなっていく」をコンセプトに、視聴者からの投稿をもとに展開していく。パーソナリティのアンガールズが、寄せられた投稿を全肯定し、愛あるツッコミで引き立てながら、限りなくユルく番組を進行する。

番組では、学校についてよくありがちなネタから、「そこに目をつけたか!」「そんなもの調べちゃう?」といった細かい視点でツッコミをいれていくネタまで取り上げる。さらに、視聴者の日常にも光を当てていく。

番組タイトルの「い~が」は「いいね」を表す方言で、どんな声も大きな心で「いいね!」と全肯定していく姿勢を表現している。放送は毎月1~2回で各回90分。初回は3月26日21時から放送する。

アンガールズの山根良顕さんは「僕らは今までラジオの司会とかもやったことがなくて、初めての投稿番組なので楽しみです。とにかく投稿たくさんください! なんでもいいです。全部に目を通します! 悩みに真剣に答えたりしてみたいなぁ」、田中卓志さんは「学生時代、ほとんど女子と話したことがなかったので、みんなが女子とどんな会話をしてるのか知りたいです。会話の内容をすべて投稿してください!」というコメントを寄せている。

放送に先駆けて、3月16日から専用サイトで投稿を募集する。また、3月19日に「チャンネルい~が」のニコニコチャンネルを開設する予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング