デル、環境に配慮した設計と効率性を両立した液晶ディスプレイ計6機種

2015.7.31 17:43配信
「Dell Eシリーズ」は、18.5~24インチの5機種をラインアップする。画像は24インチ「E2416H」

デルは、液晶ディスプレイの新製品として、LEDバックライトを搭載し、環境に配慮した設計と効率性を両立した「Dell Eシリーズ」と「Dell プロフェッショナルシリーズ19.5インチワイドモニタ P2016」を発売した。

「Dell Eシリーズ」は、18.5インチ「E1619H」、19.5インチ「E2016H」、21.5インチ「E2216H」、23インチ「E2316H」、24インチ「E2416H」の5機種をラインアップ。デザインを一新するとともに、LEDバックライトを搭載し、環境への影響を最小限に抑えつつ、作業の効率性を高めた。通常の消費電力は14~22W、スタンバイモードでは0.3W以下を実現した。

パネルタイプはTNで、アスペクト比は16:9、応答速度は5m/s。解像度は、「E1619H」が1366×768、「E2016H」が1600×900、「E2216H」「E2316H」「E2416H」が1920×1080。コントラスト比(通常)は「E1619H」が600:1で、そのほかは1000:1。DisplayPortケーブルに加え、日本ではVGAケーブルも付属する。

19.5インチ「P2016」は、IPSパネルを採用。アスペクト比16:10で1440×900の解像度を実現した。ダイナミックコントラスト比を200万:1まで高め、さまざまな画像をより鮮やかに滑らかに映し出す。位置調整機能に優れ、使いやすい形で使用することが可能。USBポートを備え、キーボード、マウス、外付けドライブなどの周辺機器を接続することができる。LEDバックライトを搭載することで、通常消費電力は16W、スタンバイモードでは0.3W以下を実現した。コントラスト比(通常)は1000:1、応答速度は8ms。

「Dell Eシリーズ」「P2016」ともに、集中管理ツール「Dell Display Manager」によって使用アプリケーションに合わせた表示設定を自動的に最適化したり、使用していない時の輝度自動調整やスリープモード移行を実現した。また、接続性にも優れ、VGAポートによる従来のアナログ接続の対応はもちろん、DisplayPortを搭載し、さらなる高画質を実現した。

故障時には、まず良品を送付し、故障品を後日引き取る「3年保証良品先出しサービス」を提供。「P2016」には、輝点ドット抜け一つで新品と無償交換する「3年プレミアムパネル保証」も付加する。

税別価格は、「E1916H」が1万2480円~、「E2016H」1万3980円~、「E2216H」が1万5980円~、「E2316H」が1万7980円~、「E2416H」が1万8980円~、「P2016」が1万6980円~。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング