ビックカメラ、25年ぶりの金環日食に向けた「日食グラス」、オリジナルデザイン6種類

2012.3.16 12:26配信
日食グラス

ビックカメラは、3月15日、ビックカメラ全店とソフマップ各店で、今年5月21日の朝に観測できる25年ぶりの金環日食に向けて、安全に太陽を観測することができる専用器具「日食グラス」を発売した。デザインは6種類で、価格は1480円。

安全性を考慮し、グラス部分に目に有害な光線をカットする高品位遮光プレート「ソーラープロテック」を使用。光学吸収材アクリル樹脂にアルミ蒸着メッキ仕上げですぐれた遮光性能を実現し、可視光線だけでなく紫外線や赤外線を日食観察に安全なレベルまで弱める。

また、日食の仕組みや安全な観測方法の解説、各地の日食の時刻を詳しく掲載した36ページのガイドブックが付属。日食をきっかけに天体に興味をもった人のために、双眼鏡や天体望遠鏡で観察できる月や惑星などの解説や、四季の星空案内なども掲載している。

6種類のデザインのうち、「EG003」は3月下旬に発売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング