ジャングルのセキュリティソフト、USBキーボード偽装マルウェアにも対応

2015.7.31 18:27配信
「G DATA インターネットセキュリティ 2016 1年1台」(左)と「G DATA インターネットセキュリティ 2016 3年5台」

ジャングルは、G DATA Softwareのアンチウイルスソフトと統合セキュリティソフトの最新シリーズ「G DATAシリーズ」を8月6日に発売する。

インターネットバンキングにおけるデータ送信や、SNSなどのログイン情報などをウェブブラウザと通信のすき間を狙って盗む、マルウェア・MITB(Man-In-The-Browser attacks)の活動を瞬時に阻止する「G DATA[バンクガード]」を備えるとともに、高い安全性を保ちつつ単一のウイルススキャンエンジンの抜け穴を埋める「CloseGap」機能を搭載し、高効率なスキャンとPC負荷を軽減しながら、高いウイルス検出率を実現した。

最新版では、「G DATA[バンクガード]」や、ソフトウェアやブラウザのプラグインをスキャンしてぜい弱性を利用する攻撃から保護する「エクスプロイト対策」に加えて、新たにUSB端末に潜むぜい弱性を悪用する攻撃をブロックする「USBキーボードガード」を搭載する。対応OSはWindows 10/8.1/8/7/Vista。

ラインアップは、「G DATA アンチウイルス」「G DATA インターネットセキュリティ」「G DATA トータルプロテクション」の3種類。

「G DATA アンチウイルス」は、ウイルス対策に特化した製品で、ウイルス/マルウェア対策、インターネットバンキングウイルス対策、USB機器脆弱性対策、アプリケーション脆弱性対策、フィッシング詐欺対策、オートスタート管理に対応する。税別価格は、「G DATA アンチウイルス 2016 1年3台」が3480円、「G DATA アンチウイルス 2016 3年3台」が5980円(どちらもダウンロード版)。

「G DATA インターネットセキュリティ」は、ウイルス/マルウェア対策、インターネットバンキングウイルス対策、USB機器脆弱性対策、アプリケーション脆弱性対策、フィッシング詐欺対策、オートスタート管理、スパムメール対策、不正アクセス対策、ウェブサイトフィルタリングに対応する。

ダウンロード版の税別価格は、「G DATA インターネットセキュリティ 2016 1年1台」が2980円、「G DATA インターネットセキュリティ 2016 3年1台」が5980円、「G DATA インターネットセキュリティ 2016 1年3台」が3480円、「G DATA インターネットセキュリティ 2016 3年3台」が6980円。

パッケージ版の価格はオープンで、オンラインショップのG Dataストアでの税込価格は「G DATA インターネットセキュリティ 2016 1年1台」が3218円、「G DATA インターネットセキュリティ 2016 3年5台」が7538円。

「G DATA トータルプロテクション」は、「G DATA インターネットセキュリティ」のすべての機能に加えて、バックアップ機能やチューニング機能、データセーフを搭載した最上位製品。

ウイルス/マルウェア対策、インターネットバンキングウイルス対策、USB機器脆弱性対策、アプリケーション脆弱性対策、フィッシング詐欺対策、オートスタート管理、スパムメール対策、不正アクセス対策、ウェブサイトフィルタリング、データバックアップ、PC最適化(チューナー)、データセーフ、デバイスコントロール、ブラウザークリーナーに対応する。

税別価格は、「G DATA トータルプロテクション 2016 1年1台」が3980円、「G DATA トータルプロテクション 2016 3年1台」が8980円。

このほか、「G DATA アンチウイルス」と「G DATA インターネットセキュリティ」複数台版のユーザーは、Android対応セキュリティ対策ソフト「G DATA インターネットセキュリティ for Android」を、ライセンス有効期限中に、使用可能台数分利用できる。

おもな機能は、マルウェア対策、電話/SMSフィルタ(スパム対策)、フィッシング対策、フィルタリング、有害アプリからの保護、アプリのパスワード保護、盗難対策/SIM交換の防御、連絡先プライバシー保護。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング