国内27校のインドアテニススクールを展開している、ノアインドアステージ株式会社(本社 兵庫県姫路市、代表取締役 大西雅之)は、国内最高峰の実業団団体戦である『第33回テニス日本リーグ』に出場し、女子チームが過去最高の第3位となりました。  ノアインドアステージ女子チームは、2012年に創部し、同年より日本リーグへ参戦してきました。これまでは、第31回大会の第4位が最高でした。



第33回テニス日本リーグで第3位入賞したノアインドアステージ女子チーム

 今大会では、専属プロの上田らむ選手をはじめ、普段は、同社のテニススクールでコーチとしてレッスンを行なっている横山菜里選手と下道愛里紗選手、そして補強選手のプロ選手、西村佳奈美選手をチームに迎え大会に臨みました。

※補強選手とは、ある一定の条件を満たした選手を、一人に限って戦力補強のために追加登録できる日本リーグ女子の制度。

 西村佳奈美プロは、大阪生まれの22歳。2010年に「ジュニア世界一」を決めるフランスの大会「Les Petits As」での優勝をはじめ、輝かしい実績を上げ、史上最年少(14歳3ヶ月)にてプロ選手となる。今は結婚をし、ママとなり、プロ選手として活動を再開。

<選手紹介>
上田らむ

西村佳奈美   


横山菜里            


下道愛里紗      



女子チーム紹介(http://files.tennis-jl.jp/pdf/2018/profile_women_noahindoorstage2018.pdf

第33回テニス日本リーグ ノアインドアステージ女子チーム結果

<ブロック別リーグ戦> 4勝1敗

〇ノアインドアステージ 2-1 テニスユニバース●

〇ノアインドアステージ 3-0 キャノン●

●ノアインドアステージ 0-3 島津製作所〇

〇ノアインドアステージ 2-1 明治安田生命●

〇ノアインドアステージ 3-0 三菱UFJ銀行●

リーグ戦 試合結果(http://files.tennis-jl.jp/pdf/2018/league.pdf

<決勝トーナメント>

準々決勝 〇ノアインドアステージ 2-1 日本郵政グループ●

準決勝 ●ノアインドアステージ 0-3 橋本総業ホールディングス〇

3位決定戦 〇ノアインドアステージ 2-1 リコー●

決勝トーナメント 試合結果(http://files.tennis-jl.jp/pdf/2018/33_final_tournament.pdf

ノアインドアステージ公式サイト   https://www.noahis.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
このページが気に入ったら、フォローしてね!!