三階級チャンピオンとして君臨し、「ナチュラルボーンクラッシャー」の異名通り数々の挑戦に挑み骨を砕き続けた武尊選手。また、タイトルマッチを3月に控え、DIVINERのアンバサダーとしてブランドを盛り上げていただいている城戸選手。この二人の対談をDIVINERが独占で決行。その様子をページと動画で公開。 さらに城戸選手とのコラボアイテムの新色も発表しました。



様々な苦難を乗り越えて三階級チャンピオンとして君臨し、「ナチュラルボーンクラッシャー」の異名通り数々の挑戦に挑み骨を砕き続けた武尊選手。
K-1を背負って格闘界を盛り上げてきた現在に至るまで、私たちの想像を超える想いをもって歩まれたと察しています。

そんな武尊選手とタイトルマッチを3月に控え、DIVINERのアンバサダーとしてブランドを盛り上げていただいている城戸選手の、素顔や本音に迫るインタビューをDIVINERが独占で決行。
その様子をページと動画で公開しました。

【独占インタビュー記事はコチラから】
https://www.joker-ev.jp/feature/20190218/
【動画はコチラ】
https://youtu.be/O5qmGQZeQlI


城戸選手コラボセットアップ新色登場



K-1ファイターの城戸選手とDIVINER(ディバイナー)がコラボした、オリジナルセットアップ。
人気のこのアイテムに待望の新色が登場しました。

【アイテムURLはコチラ】
https://www.joker-ev.jp/fs/joker/17829


選手プロフィール



◆城戸 康裕 /キド ヤスヒロ/Kido Yasuhiro
【プロフィール】
多彩な蹴り技と抜群のカウンターを武器にK-1MAXで活躍。2008年に魔裟斗や佐藤嘉洋らと並び4人目のK-1MAX日本王者となる。その後は日本を代表するスーパー・ウェルター級のファイターとして世界の強豪と戦い、2017年6月の第2代K-1スーパー・ウェルター級王座決定トーナメントでは準優勝も果たした。2017年11月からウェルター級に転向し、2018年はイッサム・チャディッド、マサロ・グランダー、ジョナサン・トゥフと海外の強豪相手に3連勝。2019年3月10日の「K'FESTA.2」では満を持して久保優太の持つウェルター級王座に挑戦する。さいたまスーパーアリーナを城戸ワールドに染めて、ベルトを巻くことができるか?

◆武尊 /タケル/Takeru
【プロフィール】
闘争本能むき出しのファイトスタイルでKO勝利を連発する姿から“ナチュラル・ボーン・クラッシャー”と呼ばれる。2015年4月に初代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント、2016年11月に初代フェザー級王座決定トーナメントを制して二階級制覇を達成。2019年3月の「K'FESTA.1」ではスーパー・フェザー級王座決定トーナメントで優勝し、前人未到・K-1史上初の三階級制覇を成し遂げた。同年12月のK-1大阪大会では執拗に対戦を迫られていた皇治との因縁のタイトルマッチに臨み、合計2度のダウンを奪って王座防衛に成功。2019年3月10日の「K'FESTA.2」で過去最強の敵=ムエタイの現役王者ヨーキッサダ―と拳を交える。

会社概要



‘個性の輝きと繋がる’を企業理念に、
お客様との繋がりを大切にし続ける会社を目指します。

株式会社エヴァー・グリーン
http://www.evergreen-8.jp/


【事業内容】
■オリジナルブランドの企画生産
自社オリジナルブランド(現在6ブランド)を、
独自のコンセプトのもとに新鮮な感覚を追求しながらブランド企画・商品開発・生産管理・プロモーションを実施。

■インターネット店舗の企画・制作・運営事業
メンズアパレルや雑貨など、多種多様なニーズに合わせたアイテムを揃えた
インターネット店舗(現在16店舗)を制作・運営。

■リアル店舗での小売事業
国内10店舗で直営小売店を展開。各ショップがそれぞれ独自のコンセプトのもとに商品をセレクトし、
ブランドイメージを再現する個性的な空間を打ち出し、お客様へのライフスタイルの提案をはじめ、
店内のディスプレイ、商品管理、POP作成などを実施。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
このページが気に入ったら、フォローしてね!!