イ・ジョンヒョン(CNBLUE)
拡大画像表示

韓国出身の4ピースバンド、CNBLUE(シーエヌブルー)のボーカル兼ギタリストのイ・ジョンヒョンが8月2日、東京国際フォーラム ホールAにて、日本で初となる単独ファンイベント「1st FAN MEETING IN JAPAN~Burning STUDIO II~」を開催。昼・夜公演合わせて約1万人のファンを魅了した。

記念すべき初のファンミーティングは、イ・ジョンヒョン作詞・作曲の『IRONY』で幕開け。サングラスを取った瞬間、会場からは悲鳴にも似た歓声が上がり、イ・ジョンヒョンは、「こんなにたくさんのファンの皆さんに来ていただけるなんて、思ってもみなかったんです。楽しいですね!」と笑顔を見せると、本人もお気に入りだという『Blind Love』を歌い上げた。

そして、「高校の時、好きだったんです。チャンスがあれば、歌ってみたくて」と尾崎豊の『I LOVE YOU』の韓国語バージョンや、中島美嘉の『桜色舞うころ』を日本語で披露。さらに、新潟でCNBLUEのライブ時に流れ星を見ながら作ったという『Starlit Night』では、「一緒に歌いましょう」と客席にマイクを向けると、会場にファンの歌声が響き渡った。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます