コーレル、Mac用ライティングソフト最新版「Roxio Toast 14 Titanium」

2015.8.3 17:37配信
パッケージ版の「Roxio Toast 14 Titanium」(左)と「Roxio Toast 14 Titanium ブルーレイ対応」は9月3日に発売する

コーレルは、Mac用ライティングソフトの最新版「Roxio Toast 14 Titanium(ロキシオ トースト 14 チタニウム)」ダウンロード版を発売した。パッケージ版は9月3日に発売する。

「Roxio Toast」最新版では、簡単にDVDが作成できるソフトウェア「Toast MyDVD」やオーディオツール「Toast Audio Assistant」を新たに追加したほか、iPhone 6やGalaxy S6など最新デバイスにも対応。オーディオやビデオのキャプチャ、コピー、変換、オンライン共有などデジタルメディアを楽しむために必要な機能を備えた。

ウェブ、携帯電話、ディスクなどのさまざまなソースからビデオを取り込み、Macの画面を録画したり、CDやDVD、ブルーレイディスク(BD)を簡単にコピーすることが可能。また、さまざまなソースのビデオ・オーディオを変換して各種機器で再生できる形式にすることもできる。ビデオクリップを手軽SNSにアップロードしたり、MacとWindowsで共有できるディスク作成も可能。

対応するファイル形式は、オーディオがAAC、AIFF、MP3、WAV、M4A、OGG、FLAC、Dolby Digital AC-3。ビデオがAVCHD、AVCHD Lite、AVI、DivX Plus HD、DV、FLV、F4V for Adobe Flash、MJPEG、MOV、MKV、MPEG-1/2/4、VOB、VIDEO_TSフォルダ、EyeTV録画。写真がBMP、GIF、JPG、PDF、PSD、PNG、TIFF。対応OSはMac OS X 10.7、10.9、10.10。

「Toast 14」の機能に加え、BDのビデオオーサリングに対応する「Roxio Toast 14 Titanium ブルーレイ対応」もラインアップする。税別価格は、「Roxio Toast 14 Titanium」のパッケージ版が1万6800円、ダウンロード版が1万3800円、「ブルーレイ対応」のパッケージ版が1万8800円、ダウンロード版が1万5800円。ダウンロード版のみで発売するアップグレード版は1万1600円、「ブルーレイ対応アップグレード」は1万3800円、「ブルーレイ対応プラグイン」は2500円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング