2. 待たせる

ドタキャンしないまでも、デートの待ち合わせに毎回遅刻する男性もNGです。

男性だって、本命の女性には嫌われたくないはず。

残業などを理由に、毎回、毎回、女性を待たせる場合、その男性にとって、嫌われたくない対象ではないのかもしれません。

遅刻の埋め合わせなどを申し出ているからといって、甘い顔をしていると、つけあがる可能性もありますよ!

3. 先の約束をしない

次回のデートの約束をしたいのに、曖昧な返事ばかりで、忙しぶる男性も要注意。

本命と次に会う日を決めておきたいのは、男性だって同じはずです。

それなのに、多忙を理由に「また連絡するよ」などと、断定を避ける場合、その女性を本命視していない危険が高めです。

「時間があるときの暇つぶし相手」くらいにしか思っていないのかもしれません。

4. 連絡が途絶える

会っているときに不審感がなくとも、会っていないときに不自然な様子があるなら、これも危険な兆候です。

LINEしているのに翌朝まで既読にならない、電話しても折り返しが翌日…など、定期的に連絡が途絶える場合には、あなたのほかに本命女性がいる可能性も。

なかには、既婚者であることを隠して女性をデートに誘う男性も存在するので、連絡が途絶える男性はゼッタイに避けたほうが賢明です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます