デート相手を「遊び」でしか見ていないことも!

大切に思っている女性に対して、誠実であろうとする男性は多いもの。

だからこそ、ドタキャンや遅刻など、女性を振り回す言動が多い男性は、単なる“遊び相手”として、デートに誘っていることも多々あるんです。

熱心に誘ってきたくせに、行動にどこか違和感があるようであれば、あなたのカンは当たっているかもしれません。

実際のところ、「モテを実感したいから、ゲーム感覚で誘う(34歳)」、「本命はいるけど、とりあえずキープの子がほしい(29歳)」など、ちょっとした“遊び”のつもりで女子をデートに誘っている男性もいるんです。

男性は獲物を追い続ける習性があるともいわれていますから、ハンター精神が染み付いちゃっている人もいるのでしょうか…。

また、「俺のこと好きなんだろうなって思ったら、デートしてあげたくなる(28歳)」という勘違い系のツワモノもいるので、気をつけるに越したことはありません。

それにしても、好意を抱いた相手に、「お情け」でデートに誘われても、女子としては、ちっとも嬉しくないですよね!

デートに誘ってきたくせに、大切にしてくれないような気がしたなら、そんな男子とは即刻・距離を置いたほうがいいでしょう。

「ちょっと変…?」と気づいていたのに、見て見ぬ振りして交際しても、その後、幸せな恋愛ができる可能性は、極めて低いといえそうです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます