タブレット端末をデスクトップPCとして使えるドッキングステーション

2015.8.4 17:21配信
PiggyBack

グリーンハウスは、タブレット端末をデスクトップPCのようなスタイルで使えるようにするドッキングステーション「PiggyBack」(GH-PIGGYBACK)を9月中旬に発売する。本体のみに加えて、液晶ディスプレイとのセットモデル3種を用意しており、価格はいずれもオープン。

液晶ディスプレイの背面に取り付けて、タブレット端末とUSBケーブルで接続することによって、タブレット端末をUSBキーボード、USBマウス、LANケーブル、液晶ディスプレイと接続し、デスクトップPCのようなスタイルでの使用を可能にする、文教向けに適したドッキングステーション。

タブレット端末でのタッチパネルによる学習と、デスクトップPCでのキーボード/マウスによる学習を両立でき、同じ端末を使い回せるため、ハードウェアやソフトウェアのコスト削減を実現する。また、液晶ディスプレイの背面に取り付けた場合は、タブレット端末だけでなく、タブレット端末のACアダプタも収納可能なので、机を広く使える。

このほか、MACアドレス自動変換機能、デスクトップアイコンの配置復元機能、デスクトップアイコンの自動サイズ変更機能、一括取り外し機能など、タブレット端末をスムーズに着脱できる機能を備える。また、家庭や職場での使用にも対応する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング